2回戦・多久-厳木 6回から登板し、好リリーフを見せた多久の皆良田樹輝=佐賀市のみどりの森県営球場

■皆良田樹が好リリーフ

 多久が厳木との打ち合いを制した。

 多久は3-3で迎えた四回、2死一塁から1番大坪が左越え二塁打を放って1点を勝ち越し。4-3の七回には1死一塁から3番田代の右中間を破る適時三塁打で1点を加えると、八、九回にもそれぞれ2点ずつを奪い、粘る厳木を突き放した。

 厳木は初回に1点を先制。3回には4番吉田がスクイズを決めるなどして一時は同点としたが、終盤に投手陣が崩れた。

▽2回戦(みどりの森県営球場)

多 久 021 100 122 9

厳 木 102 000 011 5

▽三塁打 田代、鶴田(多)

▽二塁打 大坪、田代2(多)佐々木(厳)

▽多久     打安点

(8) 大 坪 522

(4) 高塚駿 400

(2) 田 代 541

(9) 谷 村 520

(1) 鶴 田 421

(3)  堤  510

(5) 新 郷 100

 1 皆良田樹 211

(7) 中 園 311

 H 皆良田陵 000

R7   峰  000

(6) 久 保 412

        打 安点

     計 38148

 振球犠盗失併残

 4611209

▽厳木     打安点

(8) 小 松 311

 8  谷 田 000

(1)616

    三木田 400

(2) 山 下 420

(6)161

    吉 田 421

(3) 濱 村 310

(5) 佐々木 422

(7) 手 塚 500

(9) 荒 谷 300

(4) 天 野 200

     計 3284

 振球犠盗失併 残

 37421111

▽投手  回 安振球

鶴 田  4 406

皆良田樹 5 431

▽投手 回 安振球

三木田 5 822

吉 田 2 122

三木田 1 201

吉 田 1 301

このエントリーをはてなブックマークに追加