学部生を代表して宣誓する林拓哉さん=佐賀市文化会館

 佐賀大学の入学式が4日、佐賀市文化会館であった。学部生1392人と大学院生310人の計1702人が学生生活をスタートさせた。

 宮崎耕治学長が入学許可を宣言し、学部生を代表して農学部の林拓哉さん(18)が「学業に励み、人格の修養に努め、佐賀大学の学生としての本分を全うする」と宣誓した。宮崎学長は明治日本の近代化を支えた郷土の偉人の功績に触れ、「その信念を受け継いで佐賀を、日本を支える人材を輩出したい」とあいさつした。

 教育学部の林田美紅さん(18)=長崎市出身=は英語の教員を目指しており、「できるだけ早くオーストラリアに語学留学したい。そのためにアルバイトも頑張る」と抱負を語った。理工学部の梅田龍太さん(18)=北九州市出身=は「県外に出て自立したいと思い佐賀大を選んだ。サークル活動も楽しみ」と新生活に期待していた。

 同大学は1日、芸術地域デザイン学部の学生らが学ぶ有田キャンパスを開設した。

このエントリーをはてなブックマークに追加