憲法改正に賛成ですが、反対ですか

■「改憲反対」28.8%賛成上回る

 憲法改正について「反対」は28・8%で、「賛成」の23・1%を上回った。「分からない」と答えた人は48・1%だった。それぞれの割合は、公示前の6月中旬に行ったアンケート結果とほとんど変わらなかった。

 重視した争点(複数回答可)について「憲法改正」を挙げた学生は、前回アンケートの13・1%から3倍近く増加した。34・6%の学生が重視した一つに挙げ、選挙戦を通して新有権者の関心が高まったことがうかがえる。賛否の理由では「9条は変えてはいけない」との意見が出る一方、「時代に合わなくなっている」と指摘する声もあった。

 与党が改選議席の過半数を獲得したことを「良かった」と答えた人の半数が憲法改正に賛成し、安倍内閣を支持する人も5割が賛成している。

このエントリーをはてなブックマークに追加