顕彰公園に整備する千字文碑のイメージ(市提供)

 王仁博士顕彰公園に造る千字文碑を「1人1文字」で集めて完成させるため揮毫(きごう)者を公募する。友好の思いを結集させようと神埼市民180字、市外から100文字の公募枠を設けた。応募後に指定された文字を毛筆で書いて送付する。市は記入者名とともに有田焼の陶板に焼き付け、高さ3メートル、横17メートルのモニュメントにする。

 千字文は2世紀ごろに鍾〓(ショウヨウ)が作成。王仁博士が伝えたとされ、霊岩郡にある顕彰公園にも同様の碑がある。国の中枢・高官の学問の師であった王仁博士をたたえ、両国の要人にも依頼している。博士の出生地の霊岩郡の関係者や霊岩郡と姉妹都市の大阪府枚方市や地元の子どもたちも執筆に加わる。

 市民は無料で市外公募枠は協賛金5千円。応募は28日まで。申し込み、問い合わせは市商工観光課0952(37)0107。

〓は揺の旧字体のツクリ、右に系

このエントリーをはてなブックマークに追加