神埼清明・田代悠斗(終盤に4打点) 第3シードの重圧はあったけど、終盤に追い付いて逆転できてよかった。

 北陵・西野雄哉(八回途中まで粘投) 逆転されたけど、これまでに味わったことのないような緊張感でプレーできた。

 杵島商・渕上陸(チーム唯一の安打) 何とか塁に出たくて、練習からやってきた「逆らわずに右」という打撃はできた。

このエントリーをはてなブックマークに追加