九州電力玄海原発(東松浦郡玄海町)の再稼働に関し、佐賀県は、県内5地域で開く住民説明会について、21日の唐津市から始め、3月3日の鳥栖市までの日程で国側と調整している。週明けにも発表する。

 22日に武雄市、27日に佐賀市、28日は伊万里市で開く予定。開会はいずれも夕方からで、市民会館など千人以上収容できる大ホールで実施する。

 原子力規制庁が新規制基準の適合性審査結果、資源エネルギー庁はエネルギー政策、内閣府は原子力災害対策、事業者の九電は玄海原発の安全対策について説明し、会場からの質疑に答える。

このエントリーをはてなブックマークに追加