武雄市武内町の窯元巡りや湯飲み作り、飛龍窯灯ろう祭りが楽しめる「武雄焼窯元巡りツアー」が11日に開かれる。市観光協会が先着20人で参加を受け付けている。

 当日は午前10時にJR武雄温泉駅を出発し、バスで移動。武雄温泉新館にある工房で湯飲みの絵付けを体験し、国重要文化財の温泉楼門などを見学する。武内町に移動して昼食を取り、町内の5窯元を回って窯主の話を聞き、史跡を見学する。午後4時半頃にはこの日から始まる飛龍窯灯ろう祭り会場に行き、灯ろうに火をつけて光のページェントを楽しむ。会場で解散し、シャトルバスで自由に駅に戻る。

 参加費100円と昼食代1500円が必要。申し込みは観光協会、電話0954(23)7766。

このエントリーをはてなブックマークに追加