サガテレビの7月度放送番組審議会(稲岡司委員長、10人)が開かれ、7月21日放送の「かちかちPress」を審議した。

 毎週金曜日は同番組の30分拡大版で、休日レジャーの過ごし方の参考となる情報を中心に放送している。

 委員からは「おいしそう、楽しそうが全編に出ていてよかった」や「リポーターが親子という設定は、構成に工夫があった」、「リポーターの掛け合いは、主婦らしいコメントがバンバン出ておもしろかった」、「毎回テーマ性を持たせた方がよい。今回のテーマ『夏休みに親子で過ごせる』はよかった」との意見が出た。

 一方で、「映画情報は、上映時間を表示してほしい」や「プラン料金や問い合わせ先の情報をもっと長く出してほしかった。途中で何回か出してもよい」、「地図や所在地を表示してほしい。場所を知らない人も見ていることを意識してほしい」、「扱う情報が視聴者にとって、発見、話題性、おもしろい、ためになるがあるのか吟味することが大事」といった意見が出された。

このエントリーをはてなブックマークに追加