中国が南シナ海を囲むように引いた境界線「九段線」について、国連海洋法条約にもとづく仲裁裁判所は「法的根拠がない」と中国の主張を全面的に退けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加