宮内庁は6日付で、天皇、皇后両陛下が主催し、20日に東京・元赤坂の赤坂御苑で催される春の園遊会の招待者約2400人を発表した。

 女子個人種目で五輪史上初の4連覇を達成したレスリングの伊調馨選手や地震で被災した熊本県の蒲島郁夫知事らは、昨年10月の三笠宮の死去を受け、取りやめとなった秋の園遊会に引き続き招かれた。

 中央官庁が分野ごとに推薦した功労者のほか、国会議員や官僚、自治体関係者らとその配偶者を招待。宇宙飛行士の大西卓哉さんや、リオデジャネイロ五輪卓球女子団体で銅メダルを獲得した福原愛選手、画家の草間弥生さんらが招かれた。

 県内の招待者は次の通り。(敬称略)

 中倉政義(県議会議長)岡ハルエ(県母子寡婦福祉連合会理事長)中冨博隆(久光製薬代表取締役会長)小原健史(全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会特別顧問)

このエントリーをはてなブックマークに追加