3回戦・敬徳-伊万里 伊万里5回裏1死一塁、8番福田雅也の右中間への安打で生還し、ハイタッチで喜ぶ二走波多智哉=18日、みどりの森県営球場

 小刻みに得点を重ねた伊万里が敬徳を七回コールドで破った。

 伊万里は初回、四球で出た1番岩永が犠打と暴投で三塁まで進み、2死から4番草野の右前打で1点を先制。五回まで1点ずつを加えリードを広げると、六回には5番田中の二塁打などで3点を奪った。投げてはエース川原が敬徳打線を4安打1失点に抑えた。

 敬徳は初回2死一、三塁の先制機を逃すと、その後は打線がつながらなかった。

=選手ひとこと=

○敬徳・山下凌(主将と捕手を務めチームをけん引)

 粘投した前田と坂本を援護したかった。

■3回戦(みどりの森県営球場)

敬徳 000 010 0 1 

伊万里111 113 × 8(七回コールド)

▽二塁打 杉山(敬)田中、波多(伊)

伊万里8―1敬徳

 敬 徳   打安点

(8) 井 手300

(4) 松 本310

(7)1坂 本300

(1)7前田智300

(5) 天 野300

(9) 瀬戸口200

 H  川 原110

(2) 山 下310

(3) 朝比奈200

 H  幸 喜100

(6) 杉 山211

   計 2641

 振球犠盗失併残

 5000104

 伊万里   打安点

(8) 岩 永321

(4) 力 武100

(7) 松 尾300

 7  吉 富000

 7  鷲 尾000

(5) 草 野332

(3) 田 中312

(2) 波 多321

(9) 岸 川211

(6) 福 田321

(1) 川 原210

   計 23128

 振球犠盗失併残

 3471109

投 手回 安振球

前田智42/31032

坂 本11/3202

川 原7 450

このエントリーをはてなブックマークに追加