小刻みに得点を重ねた伊万里が敬徳を七回コールドで破った。 伊万里は初回、四球で出た1番岩永が犠打と暴投で三塁まで進み、2死から4番草野の右前打で1点を先制。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加