昨年は9位。堅実なレースを展開し、5位以内を見据える。

 5000メートル15分台のエース峯脇は粘り強い走りが武器。故障者が出るなど苦しい状況だが、中堅の平川、ベテランの下平、執行は経験を生かした安定感に期待したい。若手で好調の酒見や2度目の出場となる田中の奮起が上位への鍵を握りそうだ。

 交代勤務制の中で、主将の平川を中心に練習会や記録会を計画して力をつけてきた。前田監督は「力強い走りを見せ、住民のみなさんに安心感と心強さを与えよう」と意気込む。

監 前田 英樹 58(24)

選 中島 大輔 40(13)

〃 三浦 孝洋 40(15)

〃 執行 健司 39(17)

〃 下平 博康 37(16)

〃 田中 譲嗣 32(2)

〃 酒見 修平 29(5)

〃 福島 靖正 30(7)

〃 山口 了平 29(5)

〃 平川 國士 31(8)

〃 藤巻隆太郎 21(3)

〃 峯脇 洋平 29(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加