芳醇(ほうじゅん)な香りと濃厚な風味が特長の焼酎「美しい日本の農山漁村」

名古屋市交通局が地下鉄鶴舞線の開業40年を記念し、同線の車両をモデルにした時計

 ◇香り豊かな焼酎◇鹿児島県霧島市の霧島町蒸留所は20日、地元の天然水で仕込み、芳醇(ほうじゅん)な香りと濃厚な風味が特長の焼酎「美しい日本の農山漁村」を発売する。蒸留後に一滴の水も加えず、不純物を取り除く程度でろ過したものを瓶詰めした。1・8リットル入り3456円、720ミリリットル入り1728円。問い合わせは同社、電話0995(57)0865。

 ◇名古屋地下鉄の時計◇名古屋市交通局が地下鉄鶴舞線の開業40年を記念し、同線の車両をモデルにした時計を販売している。走行音や警笛を目覚まし音に設定できる。全長12センチ、幅3・5センチ。設定時刻になると走りだし、ホーム到着時の音楽や車内アナウンスも鳴らせる。名古屋駅構内などで限定4千個を販売。2800円。

このエントリーをはてなブックマークに追加