伊万里農林に延長戦の末振り切られた鹿島実。西村秀範監督は「勝負所で相手の気迫が一枚上だった」と悔しさをにじませたが、「高校野球らしい試合をしてくれた」とチーム一丸の粘りをたたえた。 4点を追う七回裏。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加