法テラス佐賀は13日、障害者と支援者を対象にした無料相談会を開く。時間は午前9時~正午、午後1時~同4時で、面談と電話相談で対応する。弁護士との面談を希望者する人は事前予約が要る。

 法テラス佐賀は昨年4月に施行された障害者差別解消法の理解を広げようと取り組みを続けている。今年2月に開いた意見交換会で、知的障害者の男性から「母親が亡くなり、独りぼっちになったら不安」といった声があった。支援者からは「行政からの文書は字が小さく、ルビもない。使っている言葉も難解で、支援者でさえ理解できないものも多い」という意見があり、支援者も含めた相談会を開くことにした。

 法テラスへの相談は通常、給料や預貯金の制限があるが、13日は制限を設けない。障害者手帳の有無も問わず、当事者が「障害がある」と思っていれば相談できる。面談時間も普段より15分長い1人当たり45分を確保する。

 面談は弁護士2人が対応し、電話は弁護士と司法書士が受ける。

 面談の予約は電話050(3383)5510(平日午前9時~午後5時)へ。先着順で16人まで受け付ける。

 電話相談は予約不要で、050(3383)5347へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加