競泳女子100㍍バタフライ決勝 1分3秒13で3位入賞し全国総体出場を決めた佐賀商の平川瑞菜=別府市営青山プール

 全九州高校体育大会は18日、県水泳場などで水泳の飛び込みと競泳があった。県勢は競泳男子800メートルリレーで佐賀商が3位、佐賀学園が全国総体参加標準記録を上回るタイムで4位となったほか、女子100メートルバタフライ3位の平川瑞菜(佐賀商)らもインターハイの切符を手にした。

 飛び込みは、男子板飛び込みで神田倫(致遠館)が2位。前日の高飛び込みに続いて全国総体出場権を獲得した。

 ◇最終日=県勢上位の成績

 【男子】400メートル自由形 (4)渋谷晃樹(佐賀学園)4分5秒90▽100メートル平泳ぎ (3)三島誠司(佐賀北)1分3秒96▽800メートルリレー (3)佐賀商(小田樹、熊澤陸、森田耕輔、古賀圭一郎)7分46秒82(4)佐賀学園(渋谷栄樹、松田龍、伊藤優希、渋谷晃樹)7分50秒21

 ▽総合成績 (4)佐賀商64・5点(7)佐賀学園40点

 【女子】400メートル自由形 (8)田中千尋(佐賀学園)4分33秒64▽100メートル背泳ぎ (4)中川綾乃(鳥栖商)1分7秒42▽100メートル平泳ぎ (8)吉田千紗(佐賀商)1分15秒22▽100メートルバタフライ (3)平川瑞菜(佐賀商)1分3秒13▽400メートルリレー (8)佐賀商(廣橋風佳、平川瑞菜、屋住楓、安本彩夏)4分9秒48

 ▽総合成績 (6)佐賀商35点

 ◇最終日=県勢の成績

 【男子】板飛び込み決勝 (2)神田倫(致遠館)389・80点(3)森翔太(県立ろう学校)284・10点

このエントリーをはてなブックマークに追加