高校総体、宮本男子100mV2

 全国高校総体(インターハイ)第3日は30日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形などで12競技が行われ、陸上100メートルの男子は宮本大輔(京都・洛南)が10秒51で優勝、2連覇を果たした。女子は児玉芽生(大分雄城台)が12秒02で制した。

 1500メートルの女子は留学生のヘレン・エカラレ(宮城・仙台育英)が4分7秒06の大会新記録で圧勝、男子は半沢黎斗(福島・学法石川)が3分44秒57で制した。男子走り幅跳びは酒井由吾(東京・南多摩中教校)が7メートル68で優勝。

 自転車個人ロードレースは日野泰静(愛媛・松山城南)が2時間39分44秒で頂点に立った。

このエントリーをはてなブックマークに追加