「横町地区子どもクラブ」の子どもたち

 小城市小城町松尾の「横町地区子どもクラブ」は、横町公民館で小城祇園前夜祭である横町浮立の練習に励んでいます。1年ぶりに鉦(かね)を手にした子どもたちは「体が覚えているから大丈夫」「ことしは小城祇園700年祭だから盛り上げたい」と頼もしい限りです。

 須賀神社にまつる祇園の神様に「小城祇園を催してよいでしょうか」と許しを請うために行う横町浮立。裃(かみしも)を着けた男衆が小謡(こうたい)を奉納する前後に子どもたちが鉦や踊りを披露します。神殿を後にするころには日が落ち、毎年まっ暗な坂道を提灯(ちょうちん)の明かりを頼りに下りることになるそうです。

 ことし横町浮立の一行は23日夕方、「えぇ~い」の掛け声で公民館を出発します。そろいの法被や浴衣姿で提灯行列に参加する子どもたちを応援しに行きませんか。(地域リポーター・式町郁子=佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加