第46回日本男子ソフトボール西日本リーグ第2節第1日は3日、大阪市舞洲運動広場であった。ダイワアクト(佐賀市)はNeo長崎に7-0で快勝したが、大阪桃次郎に4-6で敗れた。通算成績は5勝2敗。

 Neo長崎戦は4本塁打7得点と打線が奮起。投げてはアンドリュー、古川の継投で2安打完封した。続く大阪桃次郎戦は5点を追う六回に4番白水が2点本塁打、4点差の七回には飯干が2点適時打を放って追い上げたが、一歩及ばなかった。

 第2節最終日は4日、同会場であり、ダイワアクトは午前9時から高知パシフィックウェーブ、同11時から旭化成(宮崎県)と対戦する。

Neo長崎  0000000─0

ダイワアクト 100231×─7

(N)堀田-真崎

(ダ)アンドリュー、古川-升水

▽本塁打 アンドリュー、白水、乘本、ニコラス(ダ)

▽二塁打 吉田(ダ)

ダイワアクト 0000022─4

大阪桃次郎  010131×─6

(ダ)アンドリュー、古川-升水

(大)岡崎-西里

▽本塁打 白水(ダ)ドニー、筒井(大)

▽三塁打 筒井(大)▽二塁打 升水(ダ)ドニー(大)

このエントリーをはてなブックマークに追加