迫力ある演奏を披露する参加者=佐賀市文化会館

 第58回県吹奏楽大会が最終日の30日閉幕した。佐賀市文化会館を会場に、4日間の日程で小学生から一般まで93団体が日ごろの練習の成果を競った。大会は第62回九州吹奏楽コンクールの県予選を兼ねており、各部門の県代表が決まった。

 最終日は、小学校Aから職場・一般Aまでが課題曲や自由曲で、迫力ある息の合ったブラスバンドの音を響かせた。審査の結果、県代表として高校A部門は龍谷高と佐賀学園高、中学A部門は成章中と昭栄中、小学A部門は鹿島小が選ばれた。また、大学A部門は佐賀大、職場・一般A部門は佐賀市民吹奏楽団に決まった。

 九州大会は8月18日から20日まで、福岡市の福岡サンパレスで小、中、高校生の部があり、大学、職場・一般は同26、27の両日に宮崎市民文化ホールで開かれる。

 成績は後日、「みんなの表彰」で掲載する。

このエントリーをはてなブックマークに追加