■4日の催し

 お酒を愉(たの)しむうつわ展2017 唐津(8日まで、有田町・ギャラリー土の器 松永陶苑)◆佐賀城下ひなまつり清掃活動(佐賀市城内・県庁新行政棟正面玄関前に集合)◆第13回有田雛(ひいな)のやきものまつり(3月20日まで、有田町・有田町内の各商店、有田館)◆第15回高校生クリエーターの新聞広告作品展(26日まで、佐賀市巨勢町・モラージュ佐賀)

■巡回車 5日

 ◆献血車 9~16時=佐賀市・九州佐賀国際空港東 特設会場

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

■イベント

 ◆スマホで月のクレーターを写そう

 (4日19時、佐賀市西与賀町の佐賀市星空学習館)カメラ機能がついているスマートフォンやコンパクトデジカメなどを望遠鏡に近づけることで簡単に月のクレーターを撮影する方法をレクチャーする。定員40人(小学3年生以上)、要予約。スマートフォンなど持参を。電話0952(25)6320。

 ◆緑を楽しむ講座・山野草編

 (5日10時15分、佐賀市金立町の徐福長寿館)月1回のペースで開く、山野草の寄せ植えやミニ盆栽の作成・育成講座。はがくれ山草会・吉田和英会長の指導のもと、今月は初春の草花を使った小品盆栽の植え込みを作る。ミヤコワスレやヒメセキショウ、アケボノダイコンソウなど。材料費込み1000円。苗や鉢の種類によっては追加料金あり。材料の持参も可。申し込みは同館、電話0952(98)0696。

 ◆わんにゃん譲渡会&フリーマーケット

 (5日11~14時、佐賀市呉服元町の656広場)駐車場は最寄りの有料駐車場。問い合わせはハッピーボイスの甲斐さん、電話080(5609)0449。

 ◆さがウオーキングクラブ2月例会 「日新校区の歴史ウオーク」

 (12日9時、佐賀市天神の佐賀市立図書館に集合)来年、明治維新から150年を迎えるにあたり築地反射炉などを巡って石火矢の歴史を学ぶ。約4キロと約9キロの2コースを用意。飲み物、雨具、タオルなど持参。参加費100円。問い合わせは富池さん、電話0952(31)9687。

■LIVE

 ◆さぎん~565th~ウェンズデイコンサート

 (8日12時、佐賀銀行本店営業部ロビー)シャンソングループ「アビアント」が出演。ボーカルとピアノによる演奏で、映画「ひまわり」の主題歌「ひまわり」(ヘンリー・マンシーニ)や、シャルル・アズナヴールの「オルガ」など12曲。入場無料。問い合わせは佐賀銀行文化財団事務局、電話0952(25)1620。

 ◆第42回日本フィル in kyusyu2017・唐津公演

 (10日19時、唐津市民会館大ホール)日本フィルハーモニー交響楽団の唐津公演。指揮は広上淳一さん、バイオリン独奏は小林美樹さん。ブルッフのバイオリン協奏曲第1番、ラベルのボレロなどがプログラム。S席6500円、A席6000円、大人自由・1階席5500円、同・3、4階席5000円、学生自由2000円。問い合わせは唐津公演事務局、電話080(3909)1155。

■展覧会

 ◆濱智子絵画展

 (18日まで、佐賀市白山の菊水堂ギャラリー)佐賀市の洋画家濱さんが、フランスの風景や人物画など大小11点の作品を並べる。電話0952(22)2675。

 ◆収蔵品展「白の世界~余白からみる梧竹の書~」

 (3月26日まで、小城市小城町の市立中林梧竹記念館)「明治の書聖」中林梧竹が、独自の書境を開拓するのに欠かせなかった「余白」に着目し、梧竹の書道観、臨書観を探ると共に余白の変遷をたどる。一般200円、大学生以下無料。電話0952(71)1132。

 ◆企画展「書斎四宝―伊好翁の文房具たち―」

 (3月26日まで、唐津市北城内の旧高取邸土蔵ギャラリー)「文房四宝」と呼ばれ、教養人の文化として珍重されたすずり、墨、筆、紙。高取伊好が学んだ多久藩の学問の様子や、伊好が愛玩した文房具、筆からペンへの移り変わりなどを紹介。3月12日13時半からは、末蘆館館長の田島龍太さんによる特別講座も。電話0955(75)0289。

■近県

 ◆ガラコンサート2017

 (26日15時、長崎市茂里町の長崎ブリックホール国際会議場)学校などに赴く出前型(アウトリーチ)コンサートに参加するプロ演奏家たちが年に一度集い、自慢の腕前を披露するスペシャルコンサート。奥田ななこさん(チェロ)や鈴木慎崇さん(ピアノ)、松本さくらさん(バイオリン)などが出演し、出演者同士のコラボ演奏や全体演奏も。一般2000円、大学生以下500円(全席自由)、未就学児入場不可。1歳~未就学児の無料託児サービスあり(要予約、10日締め切り)。問い合わせは長崎市文化振興課、電話095(842)3782。

■県外

 ◆冨永ボンド展

 (18日~3月5日、宮崎県宮崎市橘通西のみやざきアートセンター)木工用ボンドを使って絵を描くアーティスト冨永さん(多久市)が、「つなぐ(接着する)」を創作テーマに絵を描くことの大切さを伝える個展。黒い立体的なラインと、多彩な色使いで創り出された作品を並べる。18、19日はDJの音楽に合わせて冨永さんが描くライブペイント、3月5日にはアーティストトークを行う。入場無料。電話0985(22)3115。

■みんなの表彰

 ◇第3回碁聖寛蓮記念ジュニア囲碁大会入賞者(1月29日、嬉野市の塩田公民館)

 【個人戦】19路A 向谷佑馬(大志小4)山崎功大(山内東小5)下平蒼人(同)▽同B 高畑福太朗(浜小5)今泉青季(有田中部小3)浦郷豪(武雄青陵中1)▽同C 内山悠太(本庄小5)下功明(山内東小2)山北昇英(同)▽13路A 高田ひより(山内東小4)森田蒼麻(明倫小4)松浦圭祐(同)▽同B原口航太朗(御船が丘小2)神田陽向(同4)藤山広太郎(五町田小3)▽同C 平島大嵩(山内東小6)小佐々美優(五町田小5)藤山夏菜(同)▽9路 下健介(山内東小1)秋丸遥飛(同)古賀叶真(同)▽石取り碁 園田智菜(南川副小1)副島千加子(同)松本武琉(古枝小1)

 【団体戦】13路 山内東小A、同C、同D▽9路 五町田小、山内東小、嬉野小▽石取り碁 南川副小、山内東小

このエントリーをはてなブックマークに追加