第18回全国高校選抜ラグビー大会第5日は6日、埼玉県の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で準々決勝4試合があり、県勢の佐賀工は石見智翠館(島根)に21-33で敗れ、ベスト4進出はならなかった。

 佐賀工は前半、相手に4トライを許すなど苦しい立ち上がりで、終了間際の33分にLO山内開斗のトライで応酬。後半22分にHO大塚慎太郎、同31分にWTB水間夢翔がそれぞれトライを決めるなど徐々に追い上げたが及ばなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加