福岡県は3日、国公立大の一般入試前期日程がある25、26両日の前後で県内の宿泊施設の予約が取りにくくなっているとして、県のホームページを通じて24、25両日の空室情報の提供を始めた。既に福岡市は受験生を対象とした電話相談窓口を設けており、県提供の情報は福岡市以外の宿泊施設を対象としている。

このエントリーをはてなブックマークに追加