●ヤマサン醤油■しょうゆもオイルも!古くて新しいしょうゆ屋さん “醤(ひしお)の郷”といわれる小豆島町で一番古いしょうゆ屋・ヤマサン醤油は、弘化3年(1846年)から、妥協を許さない商品づくりを続け…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加