スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」で遊ぶ人たち=12日、米フロリダ州マイアミ(AP=共同)

 任天堂などが開発したスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の日本での配信が近く始まる。日本マクドナルドホールディングスは20日、ポケモンGOと連携したサービスを近々実施すると発表。マクドナルドの店舗で、ゲームの利用者同士が対戦したり、ゲームで使うアイテムを手に入れたりすることが可能になる見通し。

 任天堂や関連会社の「ポケモン」(東京)は配信開始時期について「詳細な日時は未定」としており、明かしていない。

 ポケモンGOは米国やオーストラリアなどで6日に配信され、その後、欧州に広がった。ポケモン発祥の地である日本での配信が遅れているのは「サーバーの容量が足りないため」とされる。

 ネット上では配信時期を巡ってうわさが飛び交っており、19日夜には、一部の米メディアが20日にも日本で配信されると報じると、短文投稿サイト「ツイッター」では「いよいよ明日から」と期待する声が上がった。しかし一転して一部メディアが「配信日は延期になった」と報じ、「だまされた~」と嘆くファンもいた。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加