人手不足が深刻な福祉や医療、介護職を対象とする「福祉マンパワー合同就職面接会」が22日午後1時半から、佐賀市の県総合体育館で開かれる。県内の50社・法人がブースを設け、業務内容の説明や面接を行う。参加無料。

 一般の就職希望者や学生(高校生を除く)、学校の進路指導担当者らが対象。県内の老人福祉施設、児童養護施設、知的・身体障害者施設、保育所、病院、在宅介護サービス事業所などが参加し、資格取得の相談窓口も設ける。

 県内の福祉・医療業界の新規求人数(4月)は前年同月比23・8%増の1627人。全産業平均(10・9%増)に比べて高く、人手不足が慢性化している。

 ハローワーク佐賀、県社会福祉協議会、行政や大学などでつくる佐賀新卒者等就職応援本部が主催する。問い合わせはハローワーク佐賀、電話0952(24)4362か、県社会福祉協議会、電話0952(28)3406。

このエントリーをはてなブックマークに追加