「牡蠣(かき)とカシューナッツのピリ辛炒め

POINT

■旬の味覚をピリリと辛く

 【材料】(4人前)

カキ(加熱用)………………12粒

赤パプリカ……………………15g

黄パプリカ……………………20g

ピーマン………………………20g

生シイタケ……………………20g

細ネギ…………………………5cm分

ショウガ………………………4かけ

かたくり粉……………………適量

揚げ油…………………………適量

唐辛子…………………………5g

※好みで調整、写真は中国唐辛子を使用

カシューナッツ(無塩)……10g

【A】

酒………………………………大さじ1

酢………………………………大さじ1

中華スープ……………………大さじ1

砂糖……………………………大さじ1と1/2

しょうゆ………………………大さじ1と1/2

こしょう………………………少々

水溶きかたくり粉……………大さじ1/2

=HOW TO=

(1)カキは塩、かたくり粉各少々(分量外)をまぶした後、水洗いして汚れを除き水気を拭き取る。

(2)パプリカ、ピーマン、シイタケは7mm角に切る。細ネギはななめに薄切り、ショウガは5mm角に切る。

(3)ボウルに【A】を入れ混ぜ合わせる。

(4)(1)のカキに表面が白くなる程度のかたくり粉をまぶし、160~170度の油でカリッと揚げる。カキは、いったん取り出して少し時間を置いて再度油に入れ、二度揚げをする。

(5)パプリカ、ピーマン、シイタケを油通しし、油を切る。

(6)鍋に油(分量外)をなじませ、種を取った唐辛子を炒めて香りを出し、ネギ、ショウガを加えて炒める。そこに(4)のカキと(5)の野菜類を加え、混ぜ合わせる。

(7)(3)の調味料をまわし入れてすばやく炒め、全体に絡んだらカシューナッツをちらし、器に盛る。

=POINT=

カキは水分が多いため油をはじきやすく、またうまみが逃げやすいので、細かいひだまでしっかりとかたくり粉でコーティングしましょう。パリッと揚がり、食感もよく仕上がります。

=MEMO= “揚げ物のコツ”

家庭の火力で揚げ物をするときは、二度揚げがおすすめ。食材を入れると油の温度が20度ほど下がるので、いったん取り出し再び油の温度が上がったところで食材を入れる。そうすると短時間でカラリと揚がり、揚げすぎて失敗することもない。

=RESTAURANT DATA=

上瀧 剛 さん

「Chinese Restaurant JOTAKI」オーナーシェフ

Chinese Restaurant JOTAKI

住 所 佐賀市中央本町2-4 2F

電 話 0952-41-4182

営 業 11:00-15:00(14:00L.O.) 17:00-22:00 22:00-翌3:00(2:30L.O.)

    ※22時~はバータイム

定休日 なし

備 考 ランチ850円~ ディナーコース5000円~

このエントリーをはてなブックマークに追加