政府は新たな経済対策に整備新幹線の建設費として財政投融資約8千億円を盛り込み、北海道、北陸、九州・長崎ルートの各路線の整備を進める方針だ。民間からの借り入れ資金を財投に切り替え、金利負担を減らす。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加