多くの観客が集まった会場にハイトーンボイスを響かせるビバリー

 フィリピンやアメリカの音楽祭などで数々の受賞歴を持つ女性シンガーBeverly(ビバリー)が7月29日、佐賀市のモラージュ佐賀でミニライブとサイン会を開いた。テレビドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の主題歌にもなった「Ineedyourlove」など5曲を歌い、持ち味のハイトーンボイスで観客を魅了した。

 デビューアルバム「AWESOME」の発売記念ライブ。アルバムの1曲目に収録されている「TellMeBaby」でステージに登場すると、会場から手拍子が起こり、リズムに合わせて体を動かす人もいた。

 「Ineedyourlove」は、ドラマに出演した小栗旬さんが気に入ってくれたのが主題歌に選ばれたきっかけとも。「チャンスをもらった運命の歌」と紹介し、曲を披露した。以前からCDをよく聴いていて、ライブを楽しみにしていたという貝原未央さん(44)=佐賀市=は「体は小さいのに、声が伸びやかでパワフル」と興奮気味に話した。

 「曲に合わせて小さな子がダンスしてくれてうれしかった」とステージを振り返ったビバリー。「平野の広がる風景がフィリピンに似ていて懐かしさを感じた」と初めて訪れた佐賀の印象を語り、今後に向けては「大きなドームでライブをしたり、さまざまなアーティストと一緒に歌ったりしたい」と目標を語った。

★電子新聞に動画 登録、即利用可、翌月末まで無料の電子版の申し込みはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加