国土交通省武雄河川事務所は、6月の大雨による六角川水系の浸水被害と過去の同規模の雨量による被害を比較し、30年余りにわたる治水対策によって、越水など河川氾濫が主原因の浸水被害戸数が100分の1に減少…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加