第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」は30日、愛媛県松山市の県総合運動公園陸上競技場(ニンジニアスタジアム)で総合開会式を行い、10月10日まで愛媛を主会場に熱戦を繰り広げる。

 会期前に実施された水泳などを除き、佐賀県勢は32競技に選手約300人が出場。団体はバレーボールやハンドボール、体操、個人はセーリング、陸上、レスリング、山岳、ライフル射撃などで入賞が期待される。県代表の選手たちを紹介する。

このエントリーをはてなブックマークに追加