昨年夏、町内の小学生が、窯元が立ち並ぶ通りそばの川でベンジャラ(焼き物の破片)を拾い集めるイベントを取材した。町文化財課の専門家が、集まった破片の年代を鑑定していく。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加