涼を感じる名産品として11種類の酒やお菓子が紹介される

伊万里市のグループ「GOLD U-35」による筋肉かき氷のパフォーマンスもある

 「甘いお酒で涼を感じる」と題し、かき氷に合う佐賀県産の果実酒を紹介するイベントが22~28日、東京都内で開かれる。夏にちなんだ風鈴、うちわなどの県産の工芸品も販売し、首都圏の消費者に佐賀の魅力をアピールする。

 場所は東京都新宿の果実酒専門店「SHUGAR MARKET新宿店」。芸術家の冨永ボンドさんと大和酒造(佐賀市)がコラボしたチョコレートリキュール▽伊万里菓子舗うちだ(伊万里市)の伊万里ナシのシロップ▽有田焼の風鈴▽肥前名尾和紙のうちわなどが並ぶ。22、23日は天山酒造(小城市)の仕込み水で作った氷を使い、伊万里市のグループ「GOLD U-35」が筋肉をアピールしながらかき氷を作る「筋肉かき氷」もある。

 問い合わせはリカー・イノベーション、電話03(6806)3777へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加