資産運用のポイントを説明するファイナンシャルプランナーの中澤俊輔さん

 年金制度や老後資金の基礎知識を学ぶセミナーが4日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開かれた。約30人が参加し、ライフプランや年代に合わせた商品を選択することの大切さなど、資産運用の基礎を学んだ。

 ファイナンシャルプランナーの中澤俊輔さんは、低金利時代で預金だけでは資産が増えない今、「資産運用は『お金持ちのすること』ではない」と前置きし、学ぶ大切さを強調した。

 中澤さんは「『時は金なり』の言葉通り、資産運用は早く始め、時間をかけることが大事」と助言。長期的な運用に加え、分散投資の重要性も訴えた。

 セミナーは保険代理店2社でつくる「マネースクール101」が主催した。

このエントリーをはてなブックマークに追加