有田町の農家などでつくる「岳の棚田環境保全協議会」は10日、標高400メートルの棚田を使った田植え・農業体験を行う。参加者を募集している。

 同町岳地区の棚田は国見山中腹に広がり、日本の棚田百選に認定されている。当日は午前9時に、国見トンネル近くの棚田館に集合。地区の農家の指導で、田植えとサツマイモや夏野菜を植え付ける。作業後は昨年収穫した棚田米のおにぎりや地元食材を使った昼食が出る。

 参加料は保険料昼食費込みで大人千円、小学生以下500円(未就学児は無料)。申し込みは田代さん、電話090(9591)4032。7日締め切り。

このエントリーをはてなブックマークに追加