佐賀大学の学生を中心に佐賀の偉人・江藤新平の生涯を描いたアニメーション「新・江藤新平伝 第一部」の完成記念上映会が23日14時から、佐賀大学の総合研究1号館Mac演習室で開かれる。入場無料。制作概要や裏話、地域アニメについての講演も同会場で行われる。

 アニメは、佐賀の人が先人の遺業を知り、地元に誇りを持ってもらおうと企画され、同大学院教育学研究科2年の上田夏菜子さんが監督を務めた。本編はアニメ制作に関心がある6人の学生を中心に、制作経験がある一般参加者など総勢9人で制作。1年以上かけて第一部が完成した。

 声優には、佐賀城本丸歴史館を拠点に活動している「幕末・維新 佐賀の八賢人おもてなし隊」が参加。佐賀にゆかりのある人が佐賀の偉人を本格的なアニメで描いた。

 今回制作したのは全編の5分の1。今後は人員や予算、制作体制を見直し、全編完成を目指す。問い合わせは同大文化教育学部・中村隆敏研究室、電話0952(28)8370。

=上映会= 

このエントリーをはてなブックマークに追加