陸上男子3000メートル障害決勝 水しぶきを上げて障害を進む選手たち=佐賀市の県総合運動場陸上競技場

柔道男子団体 試合に臨む選手の背中をたたき、気合を入れる=基山町総合体育館

サッカー男子準決勝・佐賀商-佐賀北 PK戦へともつれこみ、好セーブを見せる佐賀商GK重富玲来選手=佐賀市健康運動センター

 2日から開かれている第55回佐賀県高校総合体育大会。48校7486人が30競技31種目に出場し、県内の各会場で熱戦を繰り広げている。最終日の6日はサッカー男女の決勝があり、頂点が決まる。

 全国への切符をつかみ歓喜したチームがある一方、力及ばず涙した選手も。高校生アスリートのきらめく瞬間を写真で特集する。

■水しぶき

陸上男子3000メートル障害決勝 水しぶきを上げて障害を進む選手たち=佐賀市の県総合運動場陸上競技場

■気合注入

柔道男子団体 試合に臨む選手の背中をたたき、気合を入れる=基山町総合体育館

■好セーブ

サッカー男子準決勝・佐賀商-佐賀北 PK戦へともつれこみ、好セーブを見せる佐賀商GK重富玲来選手=佐賀市健康運動センター

撮影=中島克彦、米倉義房、山田宏一郎、鶴澤弘樹、西浦福紗

 大会終了後、電子新聞(有料会員向けサービス)に特集ページを設け、熱戦の模様を掲載する予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加