農林水産省は、体に良いとされる成分を多く含んだ農産物を使って、地域で生活習慣病を予防する取り組みの支援を始めた。公募で佐賀市など5地域をモデルに選んだ。調理法の開発や効果の検証にかかる費用を補助する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加