テニス女子個人ダブルス決勝 抜群のチームワークで優勝した致遠館の原口紗綺(左)・中村友紀組=佐賀市の県庭球場

■団体制覇勢い持続

 テニス女子個人は、団体戦を制した勢いそのままに致遠館勢がトップを独占。シングルスは古賀里奈、ダブルスでは原口紗綺・中村友紀組が栄冠を手にし、全国総体に向けて一層の弾みを付けた。

 古賀は準決勝で友枝愛(早稲田佐賀)を8-4で退けて波に乗ると、決勝では第2シードの川島葉月(鳥栖商)を8-2で下した。

 致遠館の2年生対決となったダブルス決勝では、原口・中村組が古賀・糸山奈都乃組を抜群のチームワークで退けた。選手たちは初めての全国総体に向け、「挑戦者の気持ちで戦いたい」と抱負を語った。

 【男子】個人シングルス準決勝 宮原(佐賀西)8-4半藤(早稲田佐賀)、中島(武雄)9-7波多江(唐津南)

 ▽決勝

宮原 颯大 8-0 中島  琉

 個人ダブルス準々決勝 中島・吉村(武雄)6-1佐藤・酒井(鳥栖)、萩原・山本(佐賀西)6-1下平・北村(小城)、宮原・島川(佐賀西)6-1横田・平山(白石)、岡村・香月(致遠館)6-3松尾・中原(神埼清明)▽準決勝 中島・吉村8-3萩原・山本、岡村・香月8-4宮原・島川

 ▽決勝

中島  琉 8-6 岡村 宙海

吉村 一輝     香月 優都

 【女子】個人シングルス準決勝 古賀(致遠館)8-4友枝(早稲田佐賀)、川島(鳥栖商)8-0松尾(佐賀商)

 ▽決勝

古賀 里奈 8-2 川島 葉月

 個人ダブルス準々決勝 百武・松尾(佐賀商)6-0北原・緒方(同)、古賀・糸山(致遠館)6-3村上・大場(鳥栖商)、川島・宮尾(同)6-4友枝・峰(早稲田佐賀)、原口・中村(致遠館)6-3永戸・廣松(鳥栖商)▽準決勝 古賀・糸山8-3百武・松尾、原口・中村8-3川島・宮尾

 ▽決勝

原口 紗綺 8-3 古賀 里奈

中村 友紀     糸山奈都乃

このエントリーをはてなブックマークに追加