陸上女子砲丸投げ決勝 13㍍13の県高校新で優勝した佐賀北の中村真奈美=佐賀市の県総合運動場陸上競技場

陸上女子100㍍障害決勝 14秒76で優勝した鹿島の今村莉花(手前)=佐賀市の県総合運動場陸上競技場

■昨年の全国4位相当 

 陸上女子砲丸投げは、佐賀北の中村真奈美が13メートル13の県高校新で優勝した。4月22日の国体予選で自身がマークした県高校記録12メートル56を一気に57センチ更新。「練習通りの力が出せてよかった」と、昨年の全国総体の4位に相当する好記録に喜んだ。

 1投目。後ろ向きで重心を低くした状態から、素早く体を回転させて投じた球は大きく弧を描き、観客からどよめきが起こった。

 2位の選手を2メートル近く突き放す12メートル70。「1投目で記録が出たので、プレッシャーから少し解放された」と中村。2投目で13メートル13をマークした。

 顧問の松永成旦教諭は「13メートルが出ればと思っていたが、さらに上回るなんて」と驚き、「13メートルを安定して出せるようになれば全国で戦える」と話した。中村は「後半は自分の投げがあまりできなかった」と謙虚に振り返り、「目標はインターハイ入賞。13メートル50を目指したい」と大舞台を見据えた。

■女子・今村(鹿島2年)目標の3冠達成

 陸上女子100メートル障害など3種目で優勝した今村莉花(鹿島2年) 目標の3冠を達成できたが、大会新を狙っていたので悔しさも残る。来年こそ記録を塗り替えたい。

 【男子】200メートル (1)山下龍太郎(鳥栖工)22秒00(2)中倉良真(多久)22秒22(3)香月翔太(佐賀西)22秒39▽110メートル障害 (1)永尾大樹(敬徳)15秒61(2)三好正洋(佐賀工)15秒70(3)紀伊雄大(鹿島)15秒85▽3000メートル障害 (1)西久保遼(鳥栖工)9分18秒15(2)森智哉(同)9分25秒66(3)中野駿斗(同)9分40秒09▽1600メートルリレー (1)早稲田佐賀(山下諒祐、林裕之、小泉徹幸、橋本大河)3分18秒34(2)伊万里3分19秒62(3)敬徳3分20秒36▽三段跳び (1)荒木海人(龍谷)13メートル84(2)秋冨鴻太(佐賀工)13メートル82(3)沓掛拓哉(同)13メートル50▽円盤投げ (1)内田壮一郎(致遠館)38メートル09(2)森戸大地(伊万里)36メートル19(3)石井涼雅(牛津)33メートル20

 ▽総合成績 (1)鳥栖工95点(2)佐賀工56点(3)伊万里37点

(鳥栖工は2年ぶり15度目の優勝)

 【女子】200メートル (1)古川砂椰(佐賀北)24秒46(2)白石実里(同)25秒27(3)野口あゆみ(伊万里)25秒76▽3000メートル (1)田中佑香(鳥栖工)9分52秒72(2)大久保麻紀(清和)9分57秒81(3)笠原亜衣(北陵)10分11秒12▽100メートル障害 (1)今村莉花(鹿島)14秒76(2)貝野ひかる(佐賀北)15秒25(3)田中碧(龍谷)15秒98▽1600メートルリレー (1)佐賀北(樋口夏美、内田さくら、加茂明華、古川砂椰)3分50秒68(2)清和3分57秒16(3)伊万里3分59秒27▽三段跳び (1)田中美空(龍谷)11メートル28(2)大江優未(清和)10メートル71(3)月岡麗(小城)10メートル64▽砲丸投げ (1)中村真奈美(佐賀北)13メートル13=県高校新(2)堤ひかり(清和)10メートル79(3)江越由華(同)9メートル47

 ▽総合成績 (1)清和104点(2)佐賀北72点(3)龍谷40点

(清和は9年ぶり10度目の優勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加