ダイハツ賞の有田町体協。ともに区間3位の好走を見せた池田祐樹(右)と岩永義次のたすきリレー=2―3区中継所

記録車や連絡車として大会運営を支えたダイハツ車両=有田町東出張所

 ◯…特別協賛の佐賀ダイハツ販売が「トール」「ムーヴキャンバス」の車両2台を提供、それぞれ「記録車」「連絡車」として大会の円滑な運営をサポートした。

 「佐賀ダイハツ販売賞」には、団体が前年11位から大きく飛躍して5位入賞を果たした有田町体協が輝き、個人は大会最年長の58歳で7区を力走した牧克喜(浜玉町体協)が選ばれた。同社の江副哲三取締役営業副本部長から表彰を受けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加