カジノ法が15日、成立した。ギャンブル依存症に向き合う県内の専門医や患者の家族は、依存症の増加や深刻化を懸念する一方、「これを機に、不十分な予防や治療の態勢を充実させるべき」と訴えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加