佐賀県警は22日、6月末までの上半期に摘発したサイバー犯罪は26件と発表した。前年同期より7件減少しているものの、県警が受けた相談件数は10件増の318件で、増加傾向は続いているとみている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加