1月に上演するミュージカルへの参加を呼び掛ける弓削田さん=佐賀新聞社

■音楽活動10周年記念、弓削田さん(神埼市)制作

 合唱作曲家として県内外で活動する弓削田健介さん(34)=神埼市=が、音楽活動10周年を記念して合唱ミュージカルの制作を行う。来年1月の上演に向けて小学生から20歳までの参加者を募集。バレエ、声楽など基礎レッスンから一緒に舞台を作り上げる。

 弓削田さんは佐賀大大学院を卒業後、全国の学校などに呼ばれコンサートを行いながら合唱曲を作っている。年に約200回公演を行い、これまでに約50曲が楽譜として出版された。

 佐賀市の子どもミュージカル「ティーンズミュージカルSAGA(TMS)」に楽曲を提供するなど、ミュージカルへの関わりも大きかった。「TMSとの活動が、作曲の幅を広げてくれた」と10年を振り返り、記念の舞台を制作することにした。

 テーマは子どものころから好きだった図書館。佐賀市立図書館でのバイトの経験などを生かす。昨年の全国図書館大会(東京)で発表し好評だった図書館応援ソング「図書館で会いましょう」をメーン曲に、「図書館に行きたくなるようなミュージカルにしたい」と話す。

 募集するのは、歌唱や舞台に興味のある小学生から20歳まで。TMSのメンバーとともに週に2回ほどのレッスンで技術を高め、1月5、6日に佐賀市の浪漫座で行う公演を目指す。レッスン料が必要で月5千円。募集期間は8月1日から9月30日まで。問い合わせはミュージカル制作実行委員会、電話0952(26)8892、メールkazenotane21@me.comへ。

このエントリーをはてなブックマークに追加