佐賀市の秀島敏行市長は22日、7月末で任期満了となる赤司邦昭副市長(68)の後任に、九州農政局北部九州土地改良調査管理事務所長の馬場範雪氏(55)を起用する方針を固めた。29日に臨時議会を招集し、議案を提出する。

 馬場氏は鹿島市出身で、鹿島高-九州大農学部卒。九州農政局地域整備課長などを務めた。農政局から出向する。佐賀市は副市長2人体制で、御厨安守副市長の任期は2019年3月末。

このエントリーをはてなブックマークに追加