家庭内暴力(DV)について考えるフォーラムが8月5日午後1時半から、佐賀市の佐賀県弁護士会館で開かれる。講演やパネル討議を通してDV被害の実態を共有し、防止策や被害からの回復に向けた支援の手だてを探る。入場無料。

 フォーラムでは、NPO法人「全国女性シェルターネット」の理事近藤恵子さんが「DV被害からの回復」と題して講演する。県警で少年問題などに対応する桑原宏樹さんや産婦人科医の野口光代さんらを交えたパネル討議も実施する。

 DV被害者支援グループ「Co-ring(コーリング)佐賀」が主催し、県弁護士会が共催する。コーリング佐賀の事務局は「DVは配偶者間だけでなく、虐待による子どもの成長への影響などさまざまな問題を引き起こす。多様な視点での議論に耳を傾けてもらえれば」と話す。

 当日は読み聞かせやギター演奏もある。問い合わせは事務局、電話090(7299)5378。

このエントリーをはてなブックマークに追加