■威力業務妨害で捜査

 1日午前7時半ごろ、佐賀市の成章中学校に「爆弾を仕掛けた。爆発は12時だ」と電話があった。同校は夏休み期間中で、部活動をしていた生徒約170人を下校させ、教職員ら約30人も敷地外に避難した。通報を受けた佐賀南署が調べたが、不審物は見つからなかった。威力業務妨害の疑いで捜査している。

 市教委などによると、電話は機械でつくられたような音声で、録音されたものが一方的に流れたという。同校から連絡を受けた市教委が通報した。約60人態勢で午前8時半から約2時間にわたり不審物を探し、異常はないと判断した。

このエントリーをはてなブックマークに追加