新聞を使った学校教育の実践例を学ぶ「新聞活用セミナー」(佐賀新聞社、県教委主催)が7日午後2時から、佐賀市の佐賀新聞社で開かれる。“生きた教材”である新聞の具体的な使い方などについて学び、教諭間の情報交換も図る。

 同セミナーでは富吉賢太郎佐賀新聞社専務が、新聞の与える教育効果などについて講演。その後、紙面を使ったワークショップ「新聞でエンカウンター」を体験する。

 小中高の教諭が対象。午後4時半まで、無料、当日参加もできる。問い合わせは佐賀新聞社メディアコンテンツ部、電話0952(28)2162へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加