弓道男子個人準決勝 的に集中する小濱大輝(伊万里)=仙台市のカメイアリーナ仙台

■あと1中足りず

 96人が出場した弓道男子個人。伊万里2年の小濱大輝は県勢で唯一、予選を突破して準決勝に進んだものの、4射2中で惜しくも決勝進出を逃した。

 自分自身との戦いだった。静寂に包まれた会場で放った1射目は、わずかに右上に外れた。後がなくなり、「大きく引こう」と気持ちを切り替えたが、矢を引く右手の力みを修正できず、2射目は右下にそれた。決勝進出はなくなったが、「堂々と射抜こう」と肩の力を抜き、残り2本を的中させた。

 久田修監督は奮闘した小濱をたたえつつ、「足りなかったあと1本を得るため、1年かけて丹念に技術と心を磨いてほしい」と声を掛けた。

 ▽男子個人予選(4射3中)小濱大輝(伊万里)3中=準決勝進出、岩村正士(唐津西)1中=落選

 ▽同準決勝(4射3中)小濱大輝(伊万里)2中=落選

 ▽女子個人予選(4射3中)日比玲希(早稲田佐賀)2中、西村結香(佐賀北)1中=以上落選

このエントリーをはてなブックマークに追加