佐賀県高校体育連盟は7日、佐賀市の県スポーツ会館で理事会を開き、新会長に吉松幸宏・佐賀商高校長(58)を選ぶなど新体制を承認した。

 吉松会長は龍谷高在学中の1976年、全国高校総体陸上男子400メートルや佐賀国体少年男子110メートル障害で優勝。80年モスクワ五輪の400メートル障害代表候補にも選ばれた。

 神埼高、佐賀東高などで教職に携わり、県高体連理事長なども歴任。昨年度は県保健体育課長を務めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加